So-net無料ブログ作成

サンミュージック 相澤秀禎 相澤正久 親子 [時事]

スポンサードリンク



サンミュージック 相澤秀禎 相澤正久 親子

サンミュージックの相澤秀禎会長、相澤正久親子の詳細

23日午後10時27分、サンミュージックの相澤秀禎会長が死去されたそうです。

83歳だったようで。
サンミュージック 相澤秀禎.jpg

今の世の中やはり80代はチョット早いですかね。

現在は、息子の相澤正久氏が代表取締役社長ですね。


しかし、この創業者の相澤秀禎会長の時代のサンミュージックは

かなり凄かったですね。

70年代 が森田健作や都はるみ、桜田淳子などを輩出し、

80年代は、松田聖子、早見優、岡田有希子そして酒井法子などなど。

けっこうそうそうたる顔ぶれですよね。

この時代を知ってる人なら、

このアイドル一人一人が絶大な人気があったことは

ご存じだと思います。

2003年ぐらいからお笑いタレントも増えてきましたね。

ダンディ坂野やカンニング、小島よしおなど...

まぁ中級というかなんというかって感じですが、

この辺も相澤秀禎会長の手腕の一つでしょうね。


あっ、スギちゃんもこの事務所ですね...ビミョーか..

現在所属のタレントを見ても、、、、

いま一つ、う~んって感じはあります。

ベッキーや安達祐実なんかは勝ち組でしょうがね。


ただ、やはりあまりにもツイてない大事件が多かったですね。


1986年4月に岡田有希子が当時事務所のあった四谷の大木戸ビル屋上から投身自殺。

これはさすがにハンパではない大騒ぎになりました。

俳優Mさんにフラれたことが原因とか...カワイかったのになぁ

そして記憶に新しいとこで、

2009年8月、酒井法子が覚せい剤取締法違反で逮捕されましたね。

のりピーですよ!あの、のりピーがぁですよ...

大大大事件でした。

相澤秀禎会長はのりピー“育ての親”でしたから

ショックは大きかったでしょう。


そういう事件で、

究極的にマイナスイメージが付いちゃいましたね。

しかし、最後まで酒井法子をかばっていた相澤秀禎会長。

立派な方でした。

ご冥福をお祈りします。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます